icon_INSTAGRAM icon_fecebook

講 座

心を整える「モダンカリグラフィー」

Shock人:原田祥子

料金:8,000(税込 8,800円)

タイプ:1日集中講座

開催日:2022年10月23日(日)13:00 - 16:00

開催場所:OKS_CAMPUS

開催日: 2022年10月23日 13:00 - 16:00カテゴリー:

■Shock人:
原田祥子(カリグラフィーアーティスト/スクリプトデザイナー)

■受講料:

8,000(税込 8,800円)
※道具をお持ちでない方は当日購入していただけます。

パターン 一筆小箱をお待ちの方

◉マニュスクリプト
(ストレート/オブリーク両兼用ホルダー)
◉Brause 361 Steno Nib (ペン先)
◉黒インク
¥2200(税込)

パターン ご自身のカリグラフィーのお道具をお持ちの方で、一筆小箱をお持ちでない方

◉一筆小箱
小さな硯、小筆、墨セット
¥2200(税込)

パターン ③  全てお持ちでない方

◉マニュスクリプト
(ストレート/オブリーク両兼用ホルダー)
◉Brause 361 Steno Nib (ペン先)
◉黒インク
◉一筆小箱
¥4400(税込)

■募集期間:

2022年8月5日 – 10月22日

■募集人数:

12名

■日時:

2022年10月23日(日)13:00~16:00

■講義内容

思えば私自身、いつも文字を書くこと、に慰められ、癒されていたと思います。
今回のワークショップでは心を整えるシンプルなメソッドで、書く瞑想と言われている「ジャーナリング」と「カリグラフィー」を組み合わせたJUKUBOXならではの特別な講座です!

モダンカリグラフィーとは、西洋の書道を意味する、カリグラフィー(ギリシア語で美しく書くこと/書体はカッパープレート体ベース)の現代的なスタイルで、より自分らしく、“絵を描くように文字を書くこと“、アートに昇華させた文字の表現です。
時代によって何が“モダン”かは推移していくもので、現在のモダンカリグラフィーはスクリプト(繋がった筆記体のような文字)を表しており、今後も進化していきます。
使用するペン先はポインテッドペン(先が尖っているペン先)、ブラッシュペン、デジタルツールペンなど様々である。

「和モダンカリグラフィー」とは?

原田が独自解釈する、モダンな和の世界と西洋のモダンカリグラフィー(西洋の書道)のお道具を使用し、組み合わせた日本語カリグラフィーの表現です。
 “上手く書く”のがゴールではなく、自然体で描き、(肩・腕・手首・指先を強制するのではなくて、自然に動かす)自分の哲学で文字をデザインする、日本古来からの“見立て”のおもしろさを愉しむ時間でもあります。
 デザイン性やアート性を大事にしているので本来なら上手く書かなきゃいけないという固定概念とは真逆の考えを持ち、既に書き手が持っている日本語の形を活かし、おもしろがって文字をデザインする世界を皆さんと楽しみたいと思います。

初めての方も、経験者の方も楽しめる内容になっております。
夢中になって自分の心で文字を描く、手書き時間を一緒に楽しみましょう!

■こんな方にとくにオススメ!
  • カリグラフィー初心者歓迎
  • カリグラフィー、デザインに興味がある
  • 人生にもやもやしている
  • 思考を整理したい
  • 新しいアイディアやインスピレーションが欲しい
  • 自分を知りたい
  • ストレスから解放されたい
  • セルフケアの方法を知りたい
  • メンタルヘルスに興味がある

キャンセルについて